別注 WEEKEND ER EKAL WP 驚きの値段で CASHLESS 【最安値】

『別注』 WEEKEND(ER)*EKAL WP CASHLESS

1375円 『別注』 WEEKEND(ER)*EKAL WP CASHLESS バッグ ショルダーバッグ 別注 WEEKEND ER EKAL WP 【驚きの値段で】 CASHLESS 別注 WEEKEND ER EKAL WP 【驚きの値段で】 CASHLESS 『別注』,CASHLESS,1375円,bluenova.com.au,バッグ , ショルダーバッグ,WP,/fabricator285462.html,WEEKEND(ER)*EKAL 1375円 『別注』 WEEKEND(ER)*EKAL WP CASHLESS バッグ ショルダーバッグ 『別注』,CASHLESS,1375円,bluenova.com.au,バッグ , ショルダーバッグ,WP,/fabricator285462.html,WEEKEND(ER)*EKAL

1375円

『別注』 WEEKEND(ER)*EKAL WP CASHLESS

WEEKEND(ER)に別注をしたWPCASHLESSです。
別注ならではの仕様で、ストラップの付け替えで縦でも横でも使用できます。
スマートフォンを入れて、アウトドアアクティビティを楽しんでもらいたいという想いから作ったアイテムです。
素材は軽くて丈夫なリップストップナイロンを使用。
大きい10号のコイルファスナーを使用し、すべりがよく、スムーズに開閉ができます。ファスナー止まりを隠す仕様で、閉めたときの隙間がなく、荷物のこぼれを防ぎます。
中身は小分けにできる内ポケットもついているので、ポーチや簡易的なウォレットとしての使用もできます。
お出かけやアウトドアに、常に持ち運びたくなるアイテムです。

おすすめポイント
・S字タイプのカラビナ付きで、ショルダーとして使ったり、バッグに付属することもできます
・内ポケット×1内ポケット(小)×2

【WEEKEND(ER)/ウィークエンダー】
週末人的遊び道具
使って愉しむ。見て愉しむ。着て愉しむ。
WEEKEND(ER)amp;co.は週末を愉しむ“遊び”をテーマに道具の提案をしています。



※この商品は、摩擦や汗、雨などの使用条件等により、色落ちや他の物への色移りの可能性がございますのでご注意ください。
※火のそば・直射日光・高温多湿の場所にオクト、変形・色移り・劣化する恐れがありますので、ご注意ください。
※その他お取り扱いに関しましては、商品に付属のアテンションタグをご覧ください。

※商品画像は、光の当たり具合やパソコンなどの閲覧環境により、実際の色味と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。
※商品の色味の目安は、商品単体の画像をご参照ください。

店舗にてお問い合わせの際は、下記の品番をお申し付け下さい。
品番:FE13-1AS021

商品のカラーについて

性別タイプ
メンズ
原産国
中国
素材
ナイロン
サイズ
one
クリーニング
品番
CU7873_408065
(408065-Y-2U CU7873)


















『別注』 WEEKEND(ER)*EKAL WP CASHLESS

大阪府立大学学術情報リポジトリ OPERA

大阪府立大学学術情報リポジトリは、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。


オープンアクセス方針を説明した動画が公開されました。

(すべて、大阪府立大学YouTubeチャンネル(OPU Channel)にて公開)
作成日:2020年12月

研究者インタビューを公開しました。

こちらからご覧ください。


2020.2.17公開シンポジウム「オープンアクセス:これまでとこれから」(2019年12月17日開催)
の資料を公開しました。
2019.10.21国際オープンアクセスウィーク2019のお知らせ
2019.9.10大阪府立大学学術情報リポジトリOPERAは国立情報学研究所(NII)が提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloudに移行しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。
2017.4.3公立大学法人大阪府立大学のオープンアクセス方針を策定
2011.11.18大阪府立大学発行のMSソリューションズ LP-I9FGFBBK iPhone SE(第2世代) ガラスフィルムGLASS PREMIUM FILM BLC ブラックを作成しました。
過去のお知らせ(2017~2020年度)
過去のお知らせ(2009~2016年度)
 
OPERAコンテンツ

ご利用にあたって

  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の著作権は、著者、出版社(学協会)などが有します。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用については、著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
  • 著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内を超える利用を行う場合には、著作権者の許諾が必要です。
  • 本リポジトリに登録されている学術研究成果物の利用によって生じたいかなる損害または不利益について、本学は一斉の責任を負いません。
  • 著作権者の許諾が得られた範囲内で公開しているため、出版されたものとレイアウト等が違う場合があります。
 

All items in OPERA are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -